駿河健康ランド 露天風呂・樽風呂

駿河健康ランドが位置するこの興津の地層は、
地質学的には、 浜石岳層群と呼ばれ、
はるか太古の1000万年から400万年前に、
海底に堆積した新生代新第3期砂岩層の地層です。
当温泉は、太古の海水が、この地層に
封印されて生まれた化石海水の温泉です。
太古の海水の味がする塩化物泉であり、さらに非常に浸透性の
高い高張泉でもあります。
溶存物質総量が10g以上/sの成分の温泉は、
高張泉となりますが、
25,08g/sの濃度を持つ当温泉は、
周辺の伊豆の熱海温泉(2,2g/s)、湯河原温泉(2,6g/s)や
箱根の湯本温泉(0,5g/s)をはるかにしのぐ
日本でもトップクラスの高張泉
といえます。
高張泉になるほど浸透圧が大きくなり、成分が細胞に
入りやすくなるため、湯冷めがしにくく、大変よく温まります。
さらに、当温泉は、天然温泉の中でも、
医学的に治療効果のあるとされる療養泉
に分類されており、
その効能が認められています。

【効能】

きりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童慢性婦人病
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

 ■ 一定の温度を保つ為、加温しております。
 ■ 衛生管理の為、循環ろ過装置を使用しております。
 ■ 衛生管理の為、塩素系薬剤を使用しております。
※現在、天然温泉 駿河太古の湯は、駿河健康ランドの露天風呂と、樽風呂に利用しています。


(C) Copyright Kur and Hotel Ltd. All right reserved.