クア・アンド・ホテルグループは「健康経営」に取り組んでいます!


クア・アンド・ホテルグループは「健康経営」に取り組んでいます!

2021年10月13日

当社ではこれまで従業員の健康増進を考えた様々な取り組みを実施してまいりました。

その結果、2021年度に初めて国から「健康経営優良法人(中小企業部門)」の認定をいただくことができました。

※詳しくはこちらの記事をご覧ください。”2021年3月4日更新 「健康経営優良法人2021」に認定されました”

 

取り組み例)

 

①適切な働き方実現に向けて、時間単位での有給休暇取得制度を可能にしています。

②メンタルヘルスについて社内・外部にそれぞれ相談窓口を設置しています。

③感染症対策として、予防接種の実施場所提供を行い、費用を一部補助しています。                             

④運動機会の増進に向けて、各種社内レクレーションを実施しています。

⑤従業員同士の交流を増やすために「ありがとうカード」を実施しています。

⑥ボランティア活動に組織として参加しています。

※清掃活動の取り組みについては、こちらを参照ください。

 

⑦従業員の喫煙率を下げるために、毎月22日(スワン)を禁煙デーと定めています。

⑧全従業員に対して社内情報システムを用いて毎月1回以上の頻度で健康をテーマとした情報提供および周知を行っています。

 

これからも様々な取り組みを通じて、私たちのビジョンである「地域で一番!!喜びの集まる場所」を目指し、従業員一丸となり、さらなる努力を続けていきます。

 

健康経営優良法人認定制度とは

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

詳しくは経済産業省ホームページをご覧ください。