お電話予約受付(24h)
055-263-7111

お電話予約受付(24h)
055-263-7111

ご宿泊日 年/月/日

宿泊数

ご利用人数 / 1部屋

名様

予約一覧・変更・取消>>

閉じる

一般貸切旅客自動車運送事業 株式会社クア・アンド・ホテル 石和営業所


一般貸切旅客自動車運送事業 株式会社クア・アンド・ホテル 石和営業所

運輸安全マネジメント

株式会社クア・アンド・ホテルでは、社員の安全安心教育と意識改革、安全に対する投資、法令遵守(コンプライアンス)の推進等により輸送の安全確保のために全社員が一丸となって取り組んでいます。

 

1.輸送の安全に関する基本的な方針

(1)社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。

(2) 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan  Do  Check  Act)を確実に実施し、安全対策を常に見直すとともに、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。

 

2.輸送の安全運動(事故防止目標)

(1) 年間の事故防止目標「車内事故の防止」
(2) 毎月の事故防止重点目標を定め、取組みを行います。
1月 スリップ事故の防止
2月 安全確認の徹底と確実な運転操作
3月 乗降客の安全確保の徹底
4月 歩行者及び自転車利用者の保護の徹底について
5月 追突事故の防止について
6月 車内事故の防止について
7月 雨天時の事故防止について
8月 夏季における安全運転の励行について
9月 交差点通過時の安全運転の励行について
10月 薄暮時及び夜間走行時の安全確保について
11月 車内事故防止について
12月 冬期間における安全運転について

 

3.自動車事故統計(自動車事故報告規則第2条に規程する事故)

平成29年度
人身事故
0件
物損事故
0件

 

4.輸送の安全に関する組織体制及び指揮命令系統 (別表1)

(1)安全統括管理者(安全統括管理者不在の場合はその次席者、以下その例に従う)は運行管理を統轄します。
(2)業務課員は、上司の指示を受け営業所長を通じてまたは、直接運行管理者等を指揮、監督し、運行管理業務全般を処理します。

(3)統括運行管理者(統括運行管理者不在の場合は運行管理者)は業務部員または、所長の指示により運行管理全般について処理します。
ただし、重要事項が発生したときは取締役の指示を得て処理をするものとします。

(4)運行管理者は統括運行管理者の指示により運行管理業務全般を担当し、補助者は運行管理者の指示により、運行管理業務の一部を担当します。

(5)乗務員は服務規程に従い、運行管理者等の指示を遵守し、輸送の安全に努めます。

 

5.輸送の安全に関する重点施策

(1)輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規程に定められた事項を遵守いたします。

(2)輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行なうよう努めます。

(3)輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じます。

(4)輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有をいたします。

(5)輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを適確に実施いたします。

 

6.輸送の安全に関する教育及び研修の計画

計画的、継続的に輸送に関する安全を確保する為、必要な指導・教育を全乗務員に実施します。
(1)乗務員に対する指導及び教育
イ.危険予知トレーニングの徹底
エコドライブシステムの分析に基づき、都度必要な時に乗務員に対しておこない、事故の発生する状況の説明を行なうとともに、危険予知トレーニングを実施いたします。
ロ.バス協会による講習会や安全コンクールへの参加
交通安全講習会(地区会主催)を受講し、安全輸送の意識を高めます。
また、安全運転コンクールに積極的に参加し、安心・安全運転を実践いたします。
ハ.適性診断の受診とカウンセリング
3年に1回の適性診断を計画的に実施し、受診後の結果に基づいたカウンセリングを実施いたします。
(2)特定の運転者に対する特別な指導及び教育
イ.事故惹起乗務員の教育
加害人身、物件事故で著しい加害事故惹起者に対して個人教育及び添乗指導を行います。
ロ.新人乗務員の教育
教育係及び配属営業所での教育と適性(初任)診断をいたします。
ハ.高齢者乗務員の教育
65歳に達した乗務員に対し、1年以内に適性(適齢)診断を受診させその後3年に1回の適齢診断を計画的に実施するとともにカウンセリングを行います。

(3)運行管理者(補助者)に対する指導及び教育
  運行管理者(補助者)に対する研修を実施します。
  運行管理者(補助者)に対して事故防止及び事故発生時の初動対応等、事故処理を円滑に行なうことが出来るよう安全担当よりケーススタディを中心とした講習会を実施します。

 

7.事故・災害等の発生時に於ける報告連絡体制(別表2)

事故速報及び報告書を受理した業務課員は、安全統括管理者及び社内の必要な部署に速やかに報告し、重大事故に該当するものは速やかに取締役、社長の決裁を得て、管轄運輸支局へ所定の報告をいたします。

 

8.輸送の安全に関する改善措置

輸送の安全に関する計画等の実施状況については、定期的に安全推進委員会を開催し、確認を取った上でその結果を社長及び取締役に報告するとともに改善すべき事項については、必要に応じ速やかに改善措置を講じます。

 

9.輸送の安全に関する設備投資

1.エコドライブシステム導入
339,000円
2.営業車両の入れ替え
6,356,000円

 

10.安全統括管理者

取締役 遠藤 慎一

 

11.安全管理規程(別表)

安全管理規定(PDF)

 

 

 別表1:輸送の安全に関する組織体制及び指揮命令系統(PDF形式)
 別表2:事故・災害等の発生時に於ける報告連絡体制 (PDF形式)

  • パンフレット
  • 料金表
  • 3店舗を結ぶ無料定期バス
  • お子様の入浴について
  • 無料wifi
  • EV充電できます!
  • ゴルフ宿泊パック
  • ヴァンフォーレ甲府応援!
  • 採用情報
  • 一般貸切旅客自動車運送事業 株式会社クア・アンド・ホテル 石和営業所

【ご宿泊のご予約はインターネット、もしくはお電話で受け付けております。】

インターネット予約

空室確認・予約>>

豊富でお得なインターネット予約宿泊プラン

当日の23:30までお受付

※一部割引対象外の部屋がございます

お電話予約

055-263-7111

電話でのご予約は24時間365日お受付しております。

グループホテル

Group Hotels